全国病医院検索

こんなサポート制度があります

子育て世帯を支える負担軽減のしくみ

生まれたばかりの赤ちゃんは、思いがけぬ病気やケガで病院を受診することも多いはず。健康保険に加入していれば、未就学児までは自己負担額は総医療費の2割で済みますが、2割とはいえ入院や受診回数が多いと大きな負担となります。
わが国には子育て世帯の負担を軽くしてくれる医療費サポート制度が複数存在しますので、うまく活用して、赤ちゃんと家計をしっかり守ってください。

かかった総医療費

  • 2割
    自己負担
  • 8割
    健康保険が負担
制度名 概要 対象疾患 申請先
未熟児養育医療制度 指定医療機関への入院費などを助成してくれます 低出生体重児など 市区町村
乳幼児(子ども)
医療費助成制度
病院の窓口負担額を自治体が助成してくれます すべての疾患 市区町村
高額療養費制度 負担額が限度額を超えたとき超過分が払い戻されます すべての疾患 健保組合や
市区町村など
小児慢性特定疾病
医療費助成制度
小児の慢性疾患の自己負担額が軽減されます 特定の小児慢性疾患
(14疾患群/704疾患)
都道府県または
指定都市・中核市
スモールベイビー オンラインギャラリー