全国病医院検索

RSウイルスから早産児ちゃんを守ろう!

毎年流行するかぜなどの感染症ですが、その原因となる数多くのウイルスのなかで乳幼児が重症化しやすいものの一つがRSウイルスです。
その感染力は、ほとんどの子どもが2歳までに一度はRSウイルスに感染するといわれているほど。
名前はあまり知られていないけれど、じつはとても身近にいて、赤ちゃんの健康をおびやかす存在……
それがRSウイルスなのです。
近年、RSウイルスは、夏から翌春までという期間にわたり流行が続きました。

RSウイルスの流行期

出典:国立感染症研究所 感染症予防センター
感染症発生動向調査 速報データ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr.html
作成:アッヴィ合同会社 2020/4/21作成

スモールベイビー オンラインギャラリー