全国病医院検索

RSウイルスを予防しよう!

RSウイルスの予防ワクチンや治療薬は、現在のところありません。
しかし、感染後の重症化を抑える注射薬は日本でも認可されており、重症化しやすい早産児や、呼吸器などに病気を持つ赤ちゃんを対象に投与がおこなわれています。
RSウイルスは一年中存在しますが、RSウイルス感染症の報告数の推移をみると、近年は夏に流行が始まっていました。

スモールベイビー オンラインギャラリー